top of page
  • 執筆者の写真aisca-web

制作スタジオを転居致しました。

長崎からの全国へ!を目標に起業して9年目を迎えました。

Webサイト制作・管理・動画プロモーション・SNS管理運用・Webコンサルをワンパッケージでご提案しています。

 

制作スタジオ移転の理由

2024年に創業10年目を迎えます。

それに伴い今後の事業拡大を視野に入れ、アイスカプロジェクト制作スタジオを移転致しました。

制作スタジオ内の様子
制作スタジオ

今後はWebプロモーション以外に音楽制作にも力を入れていこうと考えています。


二階のバルコニーから望む大村湾の眺望がGoog!でしてこの眺めに一目ぼれして移転を決ました。


この素晴らしい環境の中、さらにパワーアップしていきますのでご期待ください。


今後の展開


昨年末からChatGPTなどを核とした人工知能の進化と社会進出が顕著になってきました。Webサイトにしろ、音楽にしろ時短でクオリティも担保された制作物ができるとなれば、更に使い方も増えますし、この流れにあらがうことは不可能です。


私たちの仕事もいずれは、人工知能にとって代わられるのではないかと危惧する声もあります。

おそらくその予測は外れてはいないでしょう。


しかしながら、人間のクリエイティブな発想や新しいビジネススキームを考え生み出すことで、人工知能を脅威ととらえるのではなく、仕事の良きパートナーとして共存する道を模索することで新しい事業創出やこれまでの仕事も大きくバージョンアップできるのではないかとプラス思考で考えていきたいと思います。


音楽制作を事業に


音楽もジャンルが幅広いのですが映像にはBGMはつきものですし、様々なシーンで音楽は私たちの生活を豊かに彩ってくれています。最近では照明機器にスピーカーが内蔵されており、スマホから好きな音楽をBGMとして流せるような商品も登場しています。


リビングにヒーリングや自然の音、心いやすBGMがほのかに流れている・・・

実に素敵です。


わたしにとって音楽は趣味であり、仕事にも直結しています。人工知能の制作する楽曲には劣るかも知れませんが、人間味のあるBGMや自分の制作した音楽を発信したいという欲求が強くなりまして、採算ベースに見合うのか。。。なんてわかりませんが、まずは行動だろう!ということで取り組むことに決めました。


本日の締め


ということで本日のブログの締めとしましては、制作スタジオの移転に伴う報告をメインにお届けいたしました。


引き続きアイスカプロジェクトをどうぞ宜しくお願い致します。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page